多様化する娯楽の世界

スマホの急激な普及によって、日本の娯楽は様変わりしました。
誰でも手軽に、しかも場所を選ばずにスマホ内で好きなことができてしまうのです。
電子書籍を読むことも可能ですし、動画を見ることも可能、さらには、いつでも気軽に友達とおしゃべりをすることもできるのです。
そういった世の中ですと、各人の好みに合わせて娯楽は細分化されていきます。
娯楽の王様と言われていたテレビでさえ、その娯楽の細分化の流れの中で視聴率を得にくくなっています。
雑誌は次々と廃刊に追い込まれていますし、もはや大多数に向けての商売は成り立たなくなる時代が来ているのです。
こういった時代には狭い層に向けての商売が勢いを増します。
たとえば個人で、とあるターゲットに向けてだけの電子書籍を売るとか、一定の客だけを抱えてメルマガを発信するなどの細かい商売です。
そういう細かい商売は、逆にネットを利用することで経費を削減できたりします。
今後は大企業ですら、そういった細かい商売をしなくてはならなくなると予想されています。

Just another WordPress site